FC2ブログ








茶壺(チャーフゥ) 

暫く茶器のお話をしようかと思います。今日は茶壺(チャーフゥ)と読みます。日本茶で言う急須のことです。日本茶用急須と大きく違うのは、取っ手の位置が水平に付いているということです(急須は90度の位置)。
中国のお茶通たちは、基本的に茶葉1種類に1個の茶壺を持ってます。なぜかというと、茶壺に茶葉の香りが付いてしまい、茶葉本来の香りが損なわれてしまうからです。「日本茶は味」、「中国茶は香り」とよく言われます。違う種類のお茶に香りが移ることは、決して許されないことなのでしょう。
そして、飲んだ後も、ゴシゴシと茶壺を洗いません。さっと濯いで、後は出がらしの茶葉で茶壺を磨くのです。そして暇があれば布で磨くのです。使い込むほど茶葉のエキスが沈着し、色も良い具合になってくるのです。
一般的な材料は「紫砂(シサ)」とよばれる泥です。元々は茶色ですが、青っぽい茶壺は、これは銅を少し混ぜて焼くとあの色になります。赤っぽいものは、紫砂の中でも朱泥といわれるものです。
焼きあがると、表面に細かい気泡ができます。これは注いだ湯の熱が冷めない役割をし、また、前述したとおり、この気泡に茶葉のエキスが入り込み、茶葉の香りを引き立てる役目を致します。

中国茶を始めよう、続けよう、とお考えのかた、茶葉別「マイ茶壺」を揃えられては如何でしょうか。

色々な形があります。お勧め茶壺は「中国茶ドットコム」へ

チャフー01



FC2 Blog Rankingに登録をしました。記事を読み、ためになった。参考になった。などと思われた方はよろしければポチッとご協力お願い申し上げます。
ランキング

スポンサーサイト



[ 2007/03/13 13:37 ] 中国茶器 | TB(0) | CM(8)

突然のコメント失礼します。
http://pasuwaado.blog83.fc2.com/
応援よろしく願いします。
[ 2007/03/27 23:49 ] [ 編集 ]

おじゃまします。
この茶壷で日本茶を入れることは可能なのでしょうか?
とても形が気に入って使いたいのですが、なにぶん
中国茶のことにはあまり明るくないので、とりあえず
毎日飲んでいる日本茶でどうかなあ、とか思ったの
ですが……。
[ 2007/03/21 06:07 ] [ 編集 ]

こんにちは

コメント、ありがとうございます。
日本茶は味、中国茶は香り・・・なる程、
勉強になります。

また、お邪魔させていただきます。
[ 2007/03/16 19:01 ] [ 編集 ]

先ほどはコメントサンクスです!
中国と日本では急須の扱い方がこんなにうも違うのですね。また来ます。
[ 2007/03/16 18:26 ] [ 編集 ]

(*´∀`*)コンニチワ~♪
久しぶりに遊びに来ましたw
中国茶の急須にも色々あるんですね!
形や磨く事とか・・・。
毎回驚きです(゜д゜)
また来させて頂きます(*´∀`*)

[ 2007/03/16 15:55 ] [ 編集 ]

訪問ありがとうございました。

中国茶は香りなのですね・・・
茶殻であらうと、少し・・・という感じがしていましたが、そういうことだったのですね・・・
そういえば、中国茶のチャーフゥは、日本のものと違って、少し、水を吸いやすいというのか、そういう感じがしていました・・・
[ 2007/03/15 23:11 ] [ 編集 ]

私のブログは人との交流ブログなので、宣伝はしないで下さい。でもおちゃ好きなので、このブログに遊びにきます。
[ 2007/03/14 07:56 ] [ 編集 ]

こんにちは

さきほどは、コメントありがとうございます。私は日本茶のお稽古をしていますが、中国茶も好きで、よくいれますので、またよらせていただきますね。
[ 2007/03/13 19:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ftshop.blog95.fc2.com/tb.php/10-9294efe6